人が生きる究極の目的は、一人ひとりの人格が尊重され尊厳が保持されることであり、私たちの努力は、そのように生きることのできる地域社会の実現に向けられています。

しかし昨今、病気・障がい・加齢などによる要介護状態になることで、虐待・孤立・自死・孤立死など、人間の尊厳が軽んじられる状況があり、北広島団地地区も例外ではありません。

そのため、「北広島団地地域交流ホームふれて」は、地域の方々の人格が尊重され、尊厳が保たれ、安心して生きることのできる地域をつくるために、市民の主体的な活動により、地域の子供たちをはじめ、子育て世代や高齢者、障がい児者の方々がここに集い、世代間や障がい形態をこえた共生の理念のもと、交流を積極的に行うことで、それぞれの理解と地域での孤立感を軽減するとともに、お互いを支えあうことのできる、人と人とのつながりを広げていくことを目指すものであります。

北広島の魅力















「北広島だいこんマンボ」が
北広島団地魅力発信動画コンテスト
にて優秀賞をいただきました。

是非ご覧ください。

【市ウェブサイト】
http://www.city.kitahiroshima.hokkaido.jp/hotnews/detail/00126776.html
【youtube】
https://youtu.be/9otfvVxzhWA

みなさんの笑顔が、一番の「魅力」

今後もよろしくお願いいたします

だいこんマンボ2016














2016年、総集編もアップしております。

https://youtu.be/FK0Ae_FageE
 

↑このページのトップヘ